【ONE PIECE】マキマキの実 最強説【霧の雷ぞう】

ONE PIECE

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はマキマキの実について。

マキマキの実

巻物を用いて全てを巻き取る巻物人間。
ありとあらゆるものを巻物の中に封じ込めることができる能力です。
色々な物を吸い込み保管しておく能力としてはヌマヌマの実、ブクブクの実、ミラミラの実、ポケポケの実(暫定)等がありますが、
その中でも巻物は形状が自在、リーチが長めであるというメリットがあります。

またこの手の吸収能力は特に中・遠距離攻撃に対して有効な攻防一体の戦闘手段となります。
作中ではカイドウの攻撃を巻物で巻き取り吸収、巻物をカイドウに向けて吸収した攻撃を放出しカウンターを食らわせる、という描写もありました。
相手の攻撃から身を守るだけでなく、それをそのまま返すことができるため、
相手にダメージを与える手段を持ち合わせていなくともマキマキの実だけで強敵とも渡り合うことができるのは大きな強み。

特にカイドウクラスに対して攻撃でダメージを与えるのは並大抵ではありませんが、
マキマキの実は相手の攻撃力を利用することができるため、本来であれば格上の相手にもある程度応戦が可能となります。

また覇気による防御の可能性もありますが、仮に人間を封印できるのであれば
巻物で相手を巻きつけた時点で封印して勝ち、という一撃必殺の攻撃手段としても働きます。

容量制限も?

とはいえ何でもかんでも無制限に巻物の中に入れられる、ということは考えづらいのが現状。
もし一つの巻物に大勢の人間や武器を封印できるのであれば、作中でそれを利用して移動や奇襲をもっとスムーズに行えたはず。
ということは、巻物にはそもそも人間は封印できないか、あるいは一つの巻物には一つの物(一人の人間)しか封印できない、という制約がある可能性が考えられます。

上述のカイドウの攻撃を例に取ると、カイドウの攻撃という一つの物(現象)を封印した巻物は、封印を解いてカイドウの攻撃をどこかに放出しない限りは、別のものを追加で封印することができない、といった具合に。

ヌマヌマの実では人間を封印できたため、マキマキの実も封印することができるかもしれませんが、
上記のような制約はありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました