【ONE PIECE】ゾウゾウの実 モデルマンモス最強説【ジャック】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はゾウゾウの実モデルマンモスについて。

ゾウゾウの実  モデルマンモスについて

自身の体をマンモスへと変化させる

   自身の身体をマンモスへと変化させることのできるマンモス人間
   マンモスにふさわしい巨体へと変身することができ、動物系の特徴である筋力強化能力と合わさって接近戦では無類の強さを誇る。
   猛者揃いのミンク族を相手に5日間戦い続けるほどのタフさを見せており、持久戦にも耐えうる高い耐久力も備えている。  
  同じく四皇の最高幹部であるカタクリが覚醒している以上、同じく最高幹部の立場にあるジャックも既に覚醒のステージに至っていると考えられる。
   底なしのスタミナは動物系能力者が覚醒した際に得られる「超回復能力」と「異常な体力」による影響なのかもしれない。
   仮に覚醒していないとしたらそれはそれで素の耐久力は凄まじいが。
 

巨大な牙による破壊力

   またマンモスらしく巨大な牙と長い鼻が特徴であり、凄まじい攻撃力と攻撃範囲を有する。
   そのため多人数が相手であろうと、中距離戦を仕掛けてこようとそのリーチの長さで蹴散らせるのは強力なポイント。
   武装色の覇気が登場した現在では自然系能力者が相手であろうと容易に叩き潰してしまえるだろう。
   
   総じて小手先の技を一切必要としない、ただただ巨大な力の塊という表現が適切なシンプルかつ強力な悪魔の実といえる。
    
それでは今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。
また次回お会いしましょう、さようなら。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました