スポンサードリンク

【看護師国家試験】試験に臨む上で【緊張の緩和方法&交通の確保】

スポンサードリンク

落とす問題はあって当たり前ですし、そもそも問題は筆記ではなく4〜5択のため、

全くわからない問題でも最低20%の確率で正解します。

 

トイレ

スポンサードリンク

最後にここ。

参加者の9割が女性と偏っているため、ただでさえ混みやすいトイレが鬼のように混みます。

冬場の乾燥や緊張ゆえに水分摂取の回数が多くなりがちですが、一回量は控えめにしておくことをオススメします。

また混雑を緩和するために試験当日のみ、男性用トイレが女性用トイレとして解放されているケースも多いため、

男性も女性も今から自分が入ろうとしているトイレは一体誰用トイレなのかしっかりと確認しておきましょう。


というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました