【デュエルリンクス】3月25日適用新リミットレギュレーションについて

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

新リミットレギュレーション

スポンサードリンク

はい、というわけで主にコアキメイル、ヴァンパイア、魔導に対する規制が敷かれた今回のリミットレギュレーション。

コアキメイルへの規制は予想通りでしたが、

鋼核そのものに規制をしてくるとは思いませんでした。

マキシマムもろとも制限された結果、コアキメイルは大きくその力を落とすことになりました。

ここまで厳しい規制を受けてしまうと、もはや今後環境に顔を出すことはないと断言できます。

次にヴァンパイアですが、枚数制限を課せられた上に堕ち武者とエネコンを併用できなくなったのはかなりの痛手。

しかしヴァンパイアカテゴリのカードが規制を受けたわけではないため、

堕ち武者と似た役割のカードを採用することである程度デッキパワーを保つことは可能です。

そしてアルマの魔導書がリミット1に課せられた魔導。

アルマの複数回発動を妨げる目的でのリミットですが、そもそもアルマを1枚しか採用していないデッキタイプの存在もあり

こちらもデッキパワーを維持することは十分に可能であるといえます。

そして古代の機械や恐竜に関してはノータッチ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました