【デュエルリンクス】怒気土器型磁石の戦士デッキレシピ【キング帯で勝率80%】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

磁石の戦士の時代到来

コアキメイルや古代の機械デッキの台頭により、伏せカードの価値が暴落。

グレイモヤや分断の壁といった発動タイミングが遅いカードは封殺される環境になりました。

しかしこれにより相対的にとあるデッキが強化されたのです。

それが今回使用する磁石の戦士デッキ。

そもそも磁石の戦士デッキの目下の悩みは攻撃反応罠に弱すぎることでした。

展開力や攻撃力は十分な代わりに、相手の魔法罠を除去する能力に乏しいのです。

せっかく出したマグネットバルキリオンが分断の壁などで弱体化、もしくは破壊されてしまうという事態もたびたびありました。

しかしコアキメイルや古代の機械が暴れてくれたおかげで攻撃反応系のカードは採用価値を大きく失い環境から姿を消したため、

それらを苦にしていた磁石の戦士デッキがデュエルを進めやすくなったのです。

環境が変化したおかげで強化されたわけですね。

またコアキメイルや古代の機械に対しても磁石の戦士がある程度の勝率をキープできる事も今回採用した大きな要因。

基本的に相手とは真っ向勝負に殴り合いになりますが、

こちらの方が確実に分があります。

なぜなら磁石の戦士と比べるといずれのデッキも攻撃力不足だからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました