スポンサードリンク

【デュエルリンクス】害悪アマゾネス型メタビートデッキレシピ【キング帯で勝率69%】

デュエルリンクス
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

 

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

 

アマゾネスの台頭

スポンサードリンク

六武衆デッキが環境を席巻している現在、再び浮上してきたアマゾネスデッキ。

アマゾネス王女&急襲のカードパワーが高すぎるため、これらと女王&剣士を詰め込むだけでアマゾネス出張セットとして十分に仕事が出来てしまうのですが。

さて環境に再浮上してきたアマゾネスについてですが、

コアキメイルが消えたことにより環境デッキによるアマゾネス女王の突破手段が減り、

急襲も事前に発動しておくことで真六武衆シエンに対しても優位を取ることができる等の点から、

アマゾネスが再び環境に食い込み出した、と考えられます。

今回はそんなアマゾネスを採用しつつメタビートに寄せた害悪デッキを構築、ランク戦に潜ってきました。

戦績

22勝 10敗 勝率69%

はい、まずまずの勝率を残せたのではないでしょうか。

破壊&メタ性能に長けるコアキメイルデッキが一線を退いたおかげで、害悪的な立ち回りが行いやすくなったように思います。

ただしカテゴリで統一されている環境トップのデッキと比べるとデッキパワーでは劣るため、

いかに汎用性が高いカードを詰め込み、マストカウンターを見極めていけるかという点が重要になるでしょう。

そのためには「相手のデッキは何をされるのが嫌か」という事を状況ごとに考える必要があり、

六武衆や古代の機械、コアキメイル等と比べると立ち回りに頭を使うデッキであると言えます。

ではデッキレシピへ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました