【デュエルリンクス】不知火対策型ブラックマジシャン!ブラマジデッキレシピ【勝率77%でキングへ】

ゲーム

デッキレシピ

ひとまずこれが一番安定したのでランク戦はこれで走りました。

狡猾は2枚安定。コズサイは3枚安定。

スポンサードリンク

MVPはピン差しのカイクウくん。

こいつを出すだけで面倒な不知火や超重武者を完封できるのは脅威的。

魔導陣+カイクウ+狡猾コズサイにより徹底的に相手を抑え込む、制圧的な動きが可能となっています。

そしてこのデッキの強みはそれらのパーツはそのままワンキルに転用できる点。

具体的にはカイクウ含め魔導陣により相手のメインフェイズを制圧、

仮にカイクウが突破されてもメインフェイズは終わっているため相手は再展開することができず、

エンド狡猾エンドコズサイにより場を空けて、

マジシャンズナビゲートによりワンキル打点を揃えて自分ターン突入、というのが理想の動き。

(仮にコズサイにより相手の魔法罠を潰しきれなくても、マジシャンズナビゲートの墓地効果により封殺が可能なので問題ありません)

ではより細かく動きを見ていきます。

このデッキの切り札、カイクウ。

仮想敵は墓地効果を多用するデッキ、不知火やブラマジなど。

このモンスター単体でボードアドを取ろうとするのではなく、相手のテンポアドバンテージ(展開速度)を狂わせ

こちらのワンキルに持っていくために採用しています。

例えば不知火の場合、こいつを置いておくだけでメインフェイズ中のカイクウ突破手段はかなり限定されます。

加えて魔導陣か狡猾があれば、まず次のターンまで相手はまともな展開が出来なくなるでしょう。

変わったところでは相手の召喚魔術にチェーンして「マジシャンズナビゲート」でこのモンスターを出すことで、

墓地のカードを素材にできずわ手札や盤面のモンスターを素材に使わせることを強要できます。

相手の消耗具合によっては融合することさえできなくなるでしょう。

とまあこいつの役割は、基本的に「少なくとも相手バトルフェイズまで棒立ちしててもらうこと」に尽きます。

相手ターンの動きばかりを記載してきましたが、当然自分ターン中もその制圧力は強力そのもの。

ラヴァル罠カードにより発生する不知火の除外時効果や、カイトロイド等の効果の一切を封じることができます。

とまあとにかく環境に刺さっており、こいつを入れておくだけで勝ち筋が増えるのは大きなポイント。

マジシャンズナビゲートのお供となる闇属性魔法使い族モンスターの採用候補としては現状こいつがダントツだと思います。(例の墓地除外できるチューナーも面白いですが、遅い上に弱いので)



スポンサードリンク

続いてはこちら。

まあこれに関しては私が触れるまでもなくみなさん複数採用されていると思いますが、ちょくちょく採用すらしていない方も見かけたので一応。

ブラマジミラーにおける強烈な勝ち筋は「ティマイオス」により召喚される「ブラックキャバラリー」です。(こいつが出ればほぼ勝ち確と言っていいレベル)

…ですが、こいつに関しては毎試合そう都合よくは出せませんし出させません。もちろん相手側もそうでしょう。

そこで次なる勝ち筋となるのが「魔導陣による継続除去」。

これは厄介です。一度型に嵌められればこちらがヒィヒィ言っても除外をやめてくれません。

ティマイオスよりも容易にコンボを決めることができ、リターンも大きいです。

したがって魔導陣に対する汎用性の高い対策を仕込む必要が出てきます。

それこそがコズサイというわけです。

ブラマジミラー以外でも基本的に腐ることはない(超重武者相手にすら装備化したモンスターを飛ばすという役割を担えます)ですが、

唯一刺さらない相手が不知火。

環境2大トップのうち、ブラマジにはぶっ刺さるコズサイが不知火には全く刺さらない、というのも面白いですが、

不知火に刺さらないからと言って抜けるカードでも無いため、引き続きフル採用。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました