【デュエルリンクス】ラスギャンコアキメイルデッキレシピ【デュエルキング帯を勝率82%で】

デュエルリンクス
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

コアキメイルに強いコアキメイル

スポンサードリンク

現環境はコアキメイルが台頭する環境と言って良いでしょう。

そんな現環境で安定して勝ち抜くには、「コアキメイルに強いコアキメイル」デッキを作るのが手っ取り早いです。

コアキメイルにも他のデッキにも強いわけですから最強ですね。多分。

戦績

22戦18勝4敗 勝率82%

やはりコアキメイルは強し。

とはいえコアキメイル対策が進んできたこともあり、ある程度プレイングを考える必要が出てきました。

デッキレシピ

こちらがデッキレシピ。

では各カードの採用意図へ。

下級コアキメイル

この辺りのカードの採用枚数は調整が難しいところ。

試行錯誤した結果、上記画像の採用枚数にしました。

メタビート寄りにしておくことで最低限あらゆるデッキに対応できるようにさせています。

ハネクリボー&クリボーを呼ぶ笛

ラスギャンまでの延命役を兼ねてくれます。

先攻時にとりあえず置いておく役でもありますね。

コアキメイルのミラーマッチではコアキメイルの「息切れしやすい」という弱点を突いてくれるメタ要員でもあります。

こいつのおかげで相手のコアキメイルが勝手に自壊してくれます。

またコアキメイルデッキあるあるなのですが、

「コアキメイルウルナイト」+「コアキメイルサンドマン」の2体を展開したものの、合計打点が3900でワンキルには一歩届かない、という事態がたびたびあります。

そんな時に「クリボーを呼ぶ笛」を奇襲的に発動することにより、残りの僅かなライフを削り取ることが可能です。

ハネクリボーたった300という攻撃力ですが、攻撃力が元々高いコアキメイルデッキにとってはちょうどいい削り役になってくれるわけですね。

このデッキのMVPと言ってもいいでしょう。

スキル:ラストギャンブル

基本的に5ターン目は確実に回ってくるので手札増強する役割としてラストギャンブルを採用しました。

先程も述べた通りコアキメイルは手札の消耗が激しいデッキのため、そうしたデッキの性質とも噛み合ってくれます。

コアキメイルのミラーマッチである程度優位を取ることができます。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント