スポンサードリンク

【デュエルリンクス】クローラーデッキレシピ【キング帯で勝率68%】

デュエルリンクス
スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

Konami Digital Entertainment,アプリ「デュエルリンクス」より引用

クローラー

スポンサードリンク

新パックにて登場したカテゴリ、クローラー。

「強力なリバース効果」と「表側表示の状態で相手の効果により場を離れた時にクローラーを2体呼び出す効果」の2つを有するモンスター群です。

しかし実装されているモンスターはその殆どが下級のため決定力に欠けるためにクローラー単体では勝負を決めきることができません。

またリバース効果故に発動も遅く、仮に相手の盤面を荒らしても上述の決定力不足により大したダメージを与えることができず、

相手の展開力に押されてしまうこともしばしば。

複数のクローラーを展開できるかどうかは相手に依存している上、クローラーデッキを使っていることがバレた時点で相手は戦闘破壊しか狙ってこなくなるでしょう。

と非常に課題が山積みなカテゴリ、クローラー。

同じタイミングで実装されたメタファイズやサブテラーのデッキ調整はスムーズに進みものの30分程度でこちらのブログに投稿できたものの、

一方のクローラーデッキ構築は難航。

キング帯でも通用するクローラーデッキを求め続けた結果3時間以上がかかってしまいました。

今回はそんなクローラーデッキをいかに強化していくか、という点を試行錯誤した1人の男の物語です。

構築は難航

さて、クローラーデッキをランク戦で回してみた方はお分かりだと思いますがその性能には非常に難ありです。

クローラーを中心にデッキを固めてしまうと本当に決定力不足に悩まされます。

ステータスは低い、展開力もない、独自の効果も持たない、

いわば「人食い虫」や「スケルエンジェル」だけで構成されたようなデッキ、と言えばなんとなくわかっていただけるでしょうか。

リバース効果が発動できてもそれが勝ちに繋がらないわけですね。

昆虫族サポートを詰め込んではみるものの環境トップには通用せず、(ライヤーワイヤーや超進化の繭等を試しました。事故る上に弱いです)

リバース効果サポートを投入すると「それクローラーじゃなくてもよくね?」ともう1人の私が囁きかけてくるのです。

恐ろしい…!

「表側表示で効果除去された場合にクローラー2体を特殊召喚する」という効果を発動させようと、

フィールドのモンスターを表側表示にするカード(砂漠の光など)の採用も検討しましたが、どう考えても弱いのでやめました。

とまあ試行錯誤を繰り返したものの、クローラーとシナジーを持たせた上で強力なデッキ、というのは見つかりませんでした。

しかしここで閃きが。

無理にシナジーのあるカードを投入しなくてもよいのでは?

はい、完全に目が覚めました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました