【遊戯王GX】アモンガラムについて【エクゾディア】

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はアモンガラムについて。

アモン・ガラムについて

デュエルアカデミア・イースト校の3年生。
本校では留学生として滞在している。
赤い髪と眼鏡が特徴であり知的なキャラかと思いきや、強靭な肉体や体力面をたびたび披露しておりパワーと知性を併せ持っているいわば万能キャラ
    世界有数の大富豪であるガラム財閥の御曹司であるが、元々は幼い頃に両親に捨てられた孤児でもある。
  そのためガラム家とは血縁関係はない。
   コブラの陰謀にいち早く気づき、コブラを罠にはめるため十代たちを利用したり
    コブラとデュエルではなく持ち前の筋力で激しい戦いを繰り広げたりと暗躍するが、
   もはやこの辺りに関しては「遊戯王」に関係のない気もする。カードゲームしろ
   

遊戯王歴代シリーズの中でもトップクラスのデュエルの実力

    色々と特徴は多いが、何より特筆すべきはそのデュエルの実力。
雲魔物デッキを使い万丈目を終始余裕の態度で圧倒し勝利してみせている。
しかしメインキャラとはいえ当時はかませ犬としての側面もあり実力にムラがあった万丈目に勝っただけでは、
その実力を正当に評価することは難しかった。
……のだが、
エクゾディアを手に入れてからは状況は一変
屈指の実力者であるエドを早々にエクゾディアによって葬ろうとしたり、それを阻止されても究極封印神エグゾディオスを使い勝利を収めている。
次に戦った、作中でも最高クラスの実力者であるユベルに対してもギリギリまで追い詰めたと言っていいだろう。

そもそもユベルは

アモンがエクゾディアデッキを使用することを知った上でエクゾディア対策カードを投入したデッキをアモン戦のみ使用していたり
「エクゾディアがなくても僕と拮抗できるほどに君(アモン)は強い」と発言したり、
確率の低いギャンブルカードを使用し「王(アモン)に立ち向かうには運にすがるしか無い」と発言していたりと、
メタカードとギャンブルカードを多く含んだアモン用の対策デッキを構築している。
単純な実力ではエクゾディアを従えたアモンの方が一枚上手と思わせる描写は多い。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました