【#鬼滅の刃】煉獄の順位は?「柱」の強さランキング【強さ議論?なんj?】

漫画

柱の強さランキング

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は柱の強さ順位を決めてみよう、という企画。
ネットで見られる多くの人の意見を統合した「強さランキング」を掲載してみます。

ランキング

※番号は順位。

スポンサードリンク

①岩柱・悲鳴嶼行冥

②風柱・不死川実弥
③蛇柱・伊黒小芭内
④水柱・冨岡義勇
⑤霞柱・時透無一郎、炎柱・煉獄杏寿郎

⑦恋柱・甘露寺蜜璃
⑧音柱・宇髄天元
⑨蟲柱・胡蝶しのぶ

 

【以下参考】

・「痣」発現(6人):悲鳴嶼、実弥、伊黒、時透、義勇、蜜璃

・「透き通る世界」発現(3人):悲鳴嶼、伊黒、時透

・「赫刀」発現(5人):悲鳴嶼、実弥、伊黒、時透、義勇

考察

はい、少数意見を除いて集計するとざっとこんな感じ(基本的には煉獄さんを除く8人で順位をつけています)。
ただ、②〜⑤に位置する柱達&煉獄さんの順位は人によってかなり違いがありました。
特に実弥、伊黒、義勇、無一郎はどの点をどう比較するかによって順位が上下するようで、
また煉獄さんに関しては退場時期の関係で「痣等が一切発現していない」「しかし猗窩座と単独で互角に戦っていた」「ただし猗窩座を倒したわけではなく、猗窩座が本領を発揮していたかも不明」など、
強さ議論をする人たちにとって頭を悩ませる存在となっています。

1位

悲鳴嶼行冥

・痣:有
・赫刀:有
・透き通る世界:有

①の悲鳴嶼さんは言わずもがな、素手で鬼を殴り倒すほどのパワーの持ち主であり、痣や赫刀、透き通る世界を発現させた最強の剣士です。
炭治郎や伊之助や愈史郎、他の柱や黒死牟からもその実力を認められています。
上弦との戦いで多くの柱が身体欠損を含む重傷を負ったり死亡していく中で、一人だけ黒死牟戦で軽傷で済んでいるなど、
描写上も強者として描かれています。

2位

不死川実弥

・痣:有
・赫刀:有
・透き通る世界:無

②の不死川実弥に関しても黒死牟からその力を認められており、
黒死牟戦・無惨戦を戦い抜いた柱ということから
特に無惨戦を生き残った柱が義勇と実弥のみであること、
鬼殺隊に入る前から鬼と戦い続けた高い実力、強力な鬼ほど酩酊させる稀血などから、
他の柱よりも上位として扱われることが多いです。
ただし透き通る世界に到達していない(=透き通る世界は呼吸を極めた者が辿り着く域)ことから、
伊黒小芭内や無一郎よりも下であると判断する人もいます。
基本的には2位〜4位あたりとする人が多いようです。

3位

伊黒小芭内

・痣:有
・赫刀:有
・透き通る世界:有

③は蛇柱。
蛇柱の伊黒小芭内は上弦とまともに戦う機会がなく、主に無惨との戦いでの活躍が評価されています。痣・赫刀を発現、さらには透き通る世界にも至ったことから、柱の中では上位に位置するという意見があります。
ただし他の柱は上弦と無惨の連戦であるのに対し、伊黒小芭内は鳴女が相手というやや戦闘力が計りづらく、ダメージも受けづらい相手だったこともあり、
基本的には2位〜6位と、非常に順位が上下するキャラとなっています。

4位

冨岡義勇

・痣:有
・赫刀:有
・透き通る世界:無

そして④水柱の冨岡義勇。
炭治郎に特に深く関わった柱ということで、活躍機会も比較的多く描写されています。
上弦の参である猗窩座戦、そして無惨戦を戦い抜いた点が評価されています。
ただし他の上弦と比べると、無惨戦における影響力はそれほどではない、との声があがっており、透き通る世界に至れていない点から、
蛇柱よりも下に順位を置く読者が多い様子。
基本的には3位〜6位とする人が多いようです。




5位

時透無一郎

・痣:有
・赫刀:有
・透き通る世界:有

そして⑤の霞柱、時透無一郎。
才能の塊であり上弦をほぼ単独撃破した功績ももつ鬼狩り。痣、赫刀、透き通る世界も発現しており、カタログスペックは申し分ありません。
ただし柱の上位陣も強者揃い。その辺りと比較すると情報や経験が不足している点、神経の研ぎ澄ませ方にムラがある点などを理由に、
他の柱よりもまだ下であると判断する人も多いようです。
基本的には3位〜6位とする人が多く、伊黒小芭内や煉獄杏寿郎同様に、
彼の若すぎる若さをどう見るかという点で評価が分かれるようです。

煉獄杏寿郎

・痣:無
・赫刀:無
・透き通る世界:無

そして⑤の煉獄杏寿郎。
はい、この人は正直人によって順位が全く異なります。具体的には2位から8位あたりまでが煉獄さんの順位圏内。
猗窩座と単独で戦い抜いた点や、退場時の各柱の反応などを重視し評価する人は2〜3位とし、
猗窩座を倒したわけではない点や、猗窩座が限界にまで至っていなかったとする声、また退場時期の関係で痣等が発現していなかったことで、
6位〜8位とする声もあります。
この人に関しては本当に人によって順位が割れるため、順位を確定させることが非常に難しく、
そのため全員の意見(2位〜8位)の中間である5位としました。

7位

甘露寺蜜璃

・痣:有
・赫刀:無
・透き通る世界:無

⑦の甘露寺蜜璃。
半天狗の生み出した分身体を相手に戦い続けた功績、自在に変化する刀や高速の斬撃など彼女の評価点はあるものの、
他の柱と比べると描写上「強さ」という点で目立つものがない、とする声は一定数あがっていました。
基本的には6位〜8位とする人が多いようです。
痣が発現していることや、無惨戦での戦いぶりから、煉獄さんよりも上に位置させる人もいました。

8位

宇髄天元

・痣:無
・赫刀:無
・透き通る世界:無

⑧の宇髄天元は自身の「他の柱と比べると剣の才能がない」という発言や、
上弦の中で最も下の妓夫太郎に、手負い&他の鬼殺隊士や奥さんの力も狩りて辛勝、という点などから、7位〜9位とする人が多いようです。
ただし統率能力・隠密能力といった、単純な戦闘力に限らない才覚を持っているため、単純に弱いだけ、という声はありませんでした。




9位

胡蝶しのぶ

・痣:無
・赫刀:無
・透き通る世界:無

⑨は胡蝶しのぶ。
鬼の頸を斬れず、自身の毒も童磨には通用しない点、自身の身体能力や体格を憂いている点などから、
他の柱よりも下の8位〜9位とする人が多いようです。
ただしカナヲ達が全く付け入る隙のなかった童磨に大ダメージを与えた点、無惨の戦闘力と体力を大きく削ぐほどの毒を珠世と共同して開発したなど、
柱の中では最も活躍したのではないか、という声もあります。
単純な強さは最下位にされることが多いものの、実際の功績で比較すると1位はこの人かもしれません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました