【僕のヒーローアカデミア】変身の個性について:お茶子の件【トガちゃん:トガヒミコ】

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

自身の姿形を対象と同一に変化させる

スポンサードリンク

対象の血液を摂取することでその対象の姿に変身できる。

姿形だけでなく声も変化しており、記憶以外の全てが対象の人物に変化しているといっても過言ではない。

その能力の性質上、敵組織への潜入や騙し討ちには非常に有用。

更に戦闘では、例えば複数の人間が一気に交錯する場面などでは相手の同士討ちを狙うという作戦も取ることができる。

敵となる人間に仲間が居ればいるほど効果を発揮する個性と言える。

更に異能解放軍との戦闘にて、変身状態では対象の個性をも発動できるようになった。

お茶子に変身した場面ではお茶子の個性をコントロールできるようになっており戦闘面でも大きく強化。

元々サポート要員として有用な個性ではあったが、

戦闘にも個性を役立てることが可能になった。

対象の個性をコピーできる上に、血液のストックの分だけ様々な個性を乱発できるようになったため、

劇的な強化を遂げたと言える。

ただし変身には対象の血液を摂取するという条件があり、

摂取量に応じて変身状態を維持できる時間が決まる。

コップ一杯の量で24時間ほど変身状態を維持できるのだが、そもそも「狙った対象の血液を十分量採取できるかどうか」が非常に不安定。

血液が無ければ変身の個性を一切起動できないため、相手の流血を促す何らかの工夫が求められる。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました