スポンサードリンク

【#ポケモン剣盾】レート実況?育成?変態型と共に戦うランクバトルpart1【のうてんきドラパルト】

スポンサードリンク

1試合目

というわけで対戦。

対戦相手の名前はもちろん隠します。紳士ですので

スポンサードリンク

相手のパーティを見ればわかる通り、おそらく相手はアイアント好き。きっと選出してくるに違いありません。

ならこちらものうてんきドラパルトくんを出陣させようではありませんか。

相手側の選出は相性補完の関係もありこちらに刺さっているリザードンと補完のドリュウズ or アイアントの2枠はほぼ確定と見て良いでしょう。

ミミッキュ、オニゴーリは全く刺さっていないので、残り1体は消去法でドヒドイデ辺りですかね。

一方こちらはリザードンに厚くするためのニンフィアと、万能要因のヌオーでいきます。

初手対面はドラパルトとドリュウズ。

大文字をぶっ放していきます。

すると相手の岩石封じが外れる、という神展開が。

とはいえ正直この子が岩石封じを受けてすばやさと体力が減ろうと相手のパーティ的にそこまで問題はないのですが(地震を打たれてガッツリHPを持っていかれる方が嫌だった)、

とりあえず無償でドリュウズを突破します。

その後二体目で出てきたのがリザードン。

体力満タンのドラパルトとリザードンの対面を生み出すことができ、

一撃必殺を持っている可能性のあるドリュウズを突破できた時点でこちらの勝ちはほぼ確定。

後は急所が起こらないよう祈りながらの慎重なプレイ。

まずはお互いにダイマックス、ダイジェットとダイホロウでぶん殴りあいます。

するとここで

リザードンへのダイホロウが急所に直撃。

これにより負け筋は完全に0になりました。ありがたい限りです。

ダイホロウでリザードンを突破。

まああとは補完のドヒドイデだとは思いますが…

はい、と思ったら嫁枠のアイアントくんでした。

こちらがダイバーンを選択したところで相手側が降参。

対戦ありがとうございました。

ドリュウズの岩石封じ外しは確定数的にもすばやさ的にも、仮に当たっていてもさほど関係はありませんでしたが、

ダイホロウの初手急所は非常に大きかったですね。

あれで万が一の負け筋すら消えてくれました。

仮にダイホロウによる急所がなく、乱数によりドラパルトを突破される事態になったとしても、

その後「ダイバーン」の晴れが切れるまでチョッキニンフィアと残飯ヌオーをサイクルすることで

ソラビのうてないリザードン&アイアントは潰せたので、

今回はパーティの相性が極めて良かった、つまり構築勝ちだったかなぁと思います。

結果的に能天気ドラパルトくんがまさかの3タテをする形となりました。

では続いての対戦へ。



スポンサードリンク

2試合目

はい、なんかルカリオらしきポケモンがいますね…

ミミッキュとサニーゴは来ないので(きても困らない。ボーナスキャラ)、

他4体を意識して先発はドラパルト、受けにヌオーとニンフィアでいきます。

先発はルカリオでした。正直この子もそこまで来ないかなと思っていたので驚いていますが、

ともかく大文字+ドラゴンアローでルカリオを突破していきます。

すると控えから出てきたのがサニーゴ。

サニーゴくんは完全に選出から切っていましたが、

出されても全く問題はないため、とりあえずヌオーに引きます。

結果、互いに鬼火とどくどくを入れ合う形に。

とはいえ相手にとってはどくどくは致命傷である一方、こちらの鬼火は残飯で帳消しにできる上余計な状態異常が入る余地がなくなったため、

痛手ではありません。

後は相手を完全に詰ませるために「たくわえる」を撃ちます。

こちらが蓄えている間に出てきたのがヒヒダルマ。

1回蓄えることができた時点でダイマックスヒヒダルマのダイアイスであろうと鉢巻つららおとしであろうと再生が間に合う上、

はらだいこやダイマックス格闘技で攻撃を上げられようとてんねんヌオーには通用せず、

「つららおとし」の連続怯み&連続急所という負け筋もダイマックスにより解消できるため、

ヌオーが蓄えたこの時点でほぼ勝ち確です。

あとは受けループ崩しの「みがわりヒヒダルマ」がふと頭をよぎったので、

とりあえず熱湯をうっておきます。

本当にみがわりしてくるのかよ

まあ相手からすればみがわりを残した状態でヌオーを突破できれば大きなアドであるため、

ワンチャン賭けるとしたらここだったのでしょう。

一方、プレイしている私は「読み通り本当にみがわりしてきたよ!本当にみがわりしてきた!」とテンションがブチ上がっています。

ヒヒダルマくんに身代わりを残させないよう熱湯を連発。

最後はこちらが天然ヌオーでない願望ではらだいこをしてきましたが、

熱湯をぶっかけて瀕死にします。

ラス1のどくどく状態サニーゴを引きずり出し、ここで相手側が降参。

対戦ありがとうございました。

今回はサニーゴを出してくれたのがこちらの勝ちの大きな要因となりました。

また相手パーティに草技持ちがいないこともあり、たくわえるヌオーが刺さっていたことが勝ちに繋がりました。

では最後の対戦へ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました