【デュエルリンクス】2020:絶対運命力デッキレシピ【キング帯】

ゲーム

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスについて。

絶対運命力デッキ

スポンサードリンク

はい、これまでも何度かこのブログで絶対運命力デッキを使用・紹介してきましたが、

スキルが下方修正されてからは恐らく一度も投稿していなかったものと思われます。

個人的にはこのデッキの「スキルありき」具合がリンクスならではという感じがして好きなので、

2020年度版の絶対運命力デッキのテンプレレシピを掲載することに踏み切りました。

テンプレと言っても、ある程度環境に対して強く出れるよう採用枚数は調整してあります。

あとは個々人で調整を繰り返しながらデッキを洗練させる、というのが良いのではないでしょうか。

ではデッキレシピへ。

デッキレシピ

基本的にはデスペラードリボルバーでモンスターを制圧し、

デスペラでカバーしきれないカードたちを下級闇機械や、カウンター罠で潰していく、

という立ち回りとなります。

召喚権の価値が非常に重いデッキであり、能動的な展開手段もありません。

基本的にはモンスターを召喚するところからしかまともにデュエルを行う術がなく、

相手の妨害潰し&展開の補助を担う「輪廻のパーシアス」はほぼ必須と言えます。

実際のプレイングはシンプルでデュエル中に取れる選択肢の数は比較的少なく、「無効化」カードを多く採用していることもあり詰め将棋のように進行しやすいのがポイント。

そのためデッキに採用するカードの種類や各採用枚数の調整など、

デュエル前の段階が最重要と言えるかもしれません。

では各カードの採用意図へ。

このデッキを構築する最大の意義となるカード。

このカードを採用するためにキツい縛りを受け入れてまでコイントスカードでデッキを固めることになります。

それほどカードパワーが高く、

最優先で投入したいところ。

個人的には必須枠。

対象耐性・破壊耐性の有無、カードの種類、スペルスピードなどに関係なく封殺できるカウンター罠は貴重。

またこのデッキに足りないモンスターの頭数も揃えることができる点も見逃せません。

ワンキルが狙えると見れば、あえて自分の適当なカードを無効化してパーシアスを出して総攻撃を仕掛ける、というプレイングも視野。

召喚と同時に破壊効果を起動できる、主に魔法陣やネクロバレーなどを割る枠。

ボムスパイダーの場合は召喚からワンクッション置いて破壊効果を起動しなければならないため、相手の陣ナビゲにより無償突破を許してしまいますが、

このモンスターは召喚時効果で割ることができるため、最低限の仕事はしてくれます。

汎用除去カード。

主に使い切りの除去&デスペラードの召喚トリガーとしての役割を担うことになりますが、

このモンスターのためだけに召喚権をさくか否かは盤面と相談。

守備力が無駄にあるため、とりあえずセットしてお茶を濁すのは有り。

召喚時に墓地から闇機械を吊り上げる。便利。

ただし墓地利用、特殊召喚、モンスター複数横並べ、効果依存の低ステータス、と相手からの妨害をこれでもかと受けやすい要素を抱えているため、

こいつを本命にする動きをする際はカウンター罠等である程度フォローできるようにしておくか、

あるいはブラフとして使い切りにするかの二択となる。

エクストラデッキはレベル7の有用モンスターを揃えておきましょう。


はい、というわけで今回は以上となります。

ではまた次回。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました