【デュエルリンクス】光天使採用!セプスロ ブラマジ デッキレシピ【キング帯に到達】

ゲーム

※記事内の画像に関しては、

Konami Digital Entertainment,スタジオダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI,アプリ「デュエルリンクス」より引用しております。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はデュエルリンクスについて。

キングに到達

はい、今回はキング到達記事となります!
KCカップ同様、使用したのはセプスロブラマジ。
ただし構築の細部は変更してあります。
エクストラデッキの内容については要調整。
確定枠はウロボロス、サンダードラゴン、デルタテロスくらいで、
残りは深淵に潜む者やデッドリーシン、ヴァイロン・ディシグマ辺りが優先枠。

基本的にセプスロブラマジはセプスロを通してエクシーズモンスターで状況対処していくルートと、
ブラマジの陣ナビで制圧していくルートの2つに分かれます。
召喚権を食い合わないため、相手に一方を潰されても機能停止しないのがこのデッキの強み。
妨害をされなければ両方の動きをフルで相手にぶつけることができるため、
かなりの理不尽制圧展開が可能になります。

一方である程度事故率が付き纏うのはやむを得ない所。
セプスロや陣によるサーチ&ドローで比較的安定した立ち回りは可能ですが、
サンドラやヒーローあたりの瞬間火力の高いデッキに対しては、
制圧が出来ないとやや遅れをとる形となります。

現環境は墓地を除外して効果を発動するカードが多いため、カイクウをピン刺しし、
ナビゲートによりいつでも降臨させることができるようにしておくと、
環境に対しての対応力が上がって良いでしょう。
場合によってはブラマジや光天使ではなく、カイクウ&妨害罠によるカイクウビートで戦う展開も取ることができます。
これはサンドラに対して特に強力な動き。

また基本的には単体除去カードの詰め合わせのため、相手のカードを的確に対処していく知識、
環境デッキの動きをある程度把握しておくことが望ましい構築となっています。
マストカウンターを見極め、的確に除去していきたいところ。

では今回のデッキレシピへ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました