【看護師国家試験】1ヶ月半の短時間で合格した勉強方法【楽に受かるために】

看護実習・看護師国家試験

必修問題の範囲はしっかりとおさえる

さてある意味一般問題以上に厄介なのが必修問題。
ここに関してもすこし触れておきます。
一般の問題はボーダーが変動する上、60%台後半の点数を取れれば安泰ですが、
必修問題は「80%以上が合格ライン」としっかり決められています。
不適切問題によってこのラインは変動しますが、
80%を切ると一般問題でどれだけ成績が良くても問答無用で落とされてしまいます。
一般問題が「理解」を必要とする分野なら必修は「暗記」の分野です。
一般状況設定問題の点数がある程度安定してきたら
必修分野をしっかりと詰めることをオススメします。

必修は模試でも45点あたりを目標にすることをオススメします

IMG_1377

落ちるリスクについて

色々言ってきましたが、過去問を中心に知識を蓄えていけばまず点数は稼げる、ということです。
なんせ過去に1度出たことのあるテーマや問題達ですよ。もう一回似たような形式で出るに決まってるじゃないですか。
あとは要点さえ理解できればこっちのものです。
また、毎年合否を分けるボーダーラインは受験者の平均点よりも20点近く下回っています。
当然です、受験者の9割を合格させる試験ですから、
平均点以下を不合格にしていては試験が成り立ちません。
調子が悪かったり解けない問題が続いたとしてもそこで焦らず、落ち着いて取り組みましょう。
「仮に私が本番で調子が悪くても他の人はもっと調子悪くなってるだろうから大丈夫。」
私はこの楽観的思考で勉強の片手間に延々どうぶつの森をプレイしていました。アホや。
 
 
とこんな感じで。
最後に、私はグループワークや実習が嫌いで「看護も向いてないな」と思いながら通っていました。
そういう人は私の他にも数多くいると思います。
そんな私を支え続けたのは他でもない「せっかく通ってるんだから国家資格を取らなきゃもったいないな」という考えです。
もったいない精神で国家資格を取ってしまいましょう!以上!解散!
「看護師国家試験」タグから他にも看護師国家試験に関する有益な情報を発信しております、ぜひどうぞ。
ちなみに国家試験関連のデータ系記事はこちらの記事に上げているのでぜひどうぞ。

では改めて、また次回お会いしましょう、さようなら。


看護師・看護学生のためのレビューブック 2020

コメント

  1. 武藤 里美 より:

    はじめまして、108回看護師国家試験を受けました。必修は、42点。一般と設定問題が、142点でした。合格しますか?

    • 雨崎景夜雨崎景夜 より:

      はじめまして。
      例年の一般状況設定問題のボーダーと比較すると少し厳しいラインかもしれません。
      とはいえ第106回にはボーダーが142点になっているため、今年もボーダーが下がってくれば可能性はあります。

  2. 武藤 里美 より:

    ありがとうございます!なんとか合格したいです。

タイトルとURLをコピーしました