【ネタバレ配慮】213話→214話「香取&三雲修&諏訪さん&若村」感想【ワートリ/ワールドトリガー】

ワールドトリガー
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

あと寝起きの△△さんがかわいい。なんだよ「うー」って。
寝癖でばらんばらんになってる髪の毛もかわいい。
悶絶。
にしても、この人の機嫌次第で隊の成果が変わるっていうのも面白い事情ですよね。
上述した通り、個人的には料理が上手でコメディリリーフもこなせる○○さんを応援していたのですが、
ちょっとこの隊も見るのが楽しみになってきました。
おそらくトラブルの数は全チームの中でも多い方にはなると思いますが、
どうにか折り合いをつけてやっていけそうな柔軟性も感じる。

そして!登場するたびに冷や汗をかいてる◇◇さん!
提案されていた内容を検討したものの、リスクを回避して普通に挑む形を継続することに。
よくある漫画的には「いやいや、リスクを取れないなんて」と読者に思わせ、
実際のちのち安全思考が響いて何か失態につながる…というのが考えられますが、
ワートリなのでまだまだわかりませんね…

◇◇さんの思考の傾向は読者もだいぶ把握し始めたとは思います。
リスク回避、安全思考。ただ、ドラフトの際には思い切ってカナダ出身の▲▲さんを取る一面もあるんですよね。
私個人的にはこのリスク回避、ダサく見られるかもしれませんが、それほど的外れとも思わないんですよね。
実際、結果だけでなく過程も評価するテストなので、
余計な行動でリスクを生まない、というのは選択としてありだと思います。
ルールの裏をかいてリスクを背負って行動する隊もあれば、こういう風にルールの中でリスクを回避する隊もある。




ただ、◇◇さんの場合は単なる安全思考というだけでなく「逃げ」の意識があるのかもしれません。
だとしたらそれによって選択肢が狭まってしまうことになるので、それは問題。
色んな可能性を平等に検討した上でリスク回避主義を通すのと、
最初から「この選択を取るのが安全」と思い込んでテストに臨むのは、
同じ結果でも全く違うので。
この辺りが◇◇さんの課題となってくるでしょうか。

閉所テスト編に入ってから◇◇さんが話のメインとなることが増えてきましたが、その意味も徐々に明かされようとしています。
やっぱりその消極的姿勢、というより逃げの意識という話になってくるんですかね。
ワートリのことなので、もう一段階踏み込んだ回答が待っていてもおかしくはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました