【ONE PIECE】カイドウの能力について【龍】

悪魔の実
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はカイドウの能力について。
ネタバレを含みます。


はい、というわけで今回はカイドウの能力についてです。

「鬼ヶ島だしツノ生えてるし鬼だろ、モモの助はドラゴンの能力だからドラゴン被りはしないだろうし」とか考えてたのでカイドウがドラゴン予想外でした。

FullSizeRender

【カイドウの能力について】
  • 自身の身体を龍へと変化させる

   動物系幻獣種の能力者であり、龍人間
   原作で登場した幻獣種は不死鳥のマルコ、仏のセンゴクに続いて3例目ですね。
   動物系といえば身体能力強化というイメージですが、
   不死鳥の再生能力や仏の衝撃波など、動物系幻獣種は超人系のような能力も備えていることも特徴。
   龍というからには炎の一つも吐きそうですね。
   また空を移動できるのも強力。   
   今思えば初登場時、空島で自殺未遂していたのも伏線だったのかもしれません。龍の姿であれば、高度1万メートルまで移動できたのも納得ですね。  
   「四皇だし空島くらい行けちゃうか」と流してしまっていました。
   なるほど龍かぁ。
     というわけでただでさえ頑強な身体をもつカイドウが動物系幻獣種の能力を有しているとあっては、
   純粋な戦闘では誰も勝ち目がないのでは。
スポンサードリンク

コメント

  1. ジンガ より:

    「最強生物」なので元々が人間じゃなくて龍で、ヒトヒトの実幻獣種モデル鬼を食べた鬼化してる龍説を推します。
    単に龍になれる人間よりもこっちの方がより最強生物感あるので。

  2. 雨崎 より:

    @ジンガさん
    確かに最強の人間ではなく最強の生物として紹介されている以上その可能性もありますね。