【ネタバレ注意】920話「おでんが好き」感想【ONE PIECE】

ONE PIECE
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

FullSizeRender

 
  • 光月おでんについて
錦えもんによるとおでん城とは異名であり、本当の名は九里城というようです。
光月おでんが人々に愛されていたが故におでん城と呼ばれるようになったと。
おでんは破天荒な人物であり、当時ワノ国の将軍であった光月スキヤキの子息でありながら、暴力事件を繰り返し花の都を追放されてしまいました。

 

20年以上前、ワノ国には無法地帯と呼ばれる場所がありました。
各郷から追放された罪人たちが徒党を組み、毎日のように血が流れてしまう。
将軍家もサジを投げる凶悪な土地、それが九里でした。
若きおでんは九里に踏み込み、悪党のなかでも最も危険な男「アシュラ童子」を討ち取り、まとめあげました。
仕事を与え町を築き、城を建て「桃源農園」を作り、活気のある郷を作りました

その功績のため、九里大名の地位が与えられたと。

20歳にして凄まじい功績ですね。
これは慕われる。
その頃ゾロは迷子になっていました。
ゾロ……。
スポンサードリンク

コメント