【ONE PIECE】ポチャポチャの実 最強説【ネイロ】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はポチャポチャの実についての考察となります。
ONE PIECE舞台版で登場したネイロが食べた悪魔の実ですね。

ポチャポチャの実について

贅肉を付与

標的と定めた相手に自在に贅肉を付与することができる贅肉人間

特に体型を気にする人間にとっては鬱陶しいことこのうえないだろう。
これを利用して相手のボディイメージを崩し精神的に追い詰めるといった使い方が可能。
ONE PIECEとしては中々描かれない陰湿な能力の使い方ではあるが、精神的ダメージは大きい。

また脂肪をつけさせることで対象となった人間の動きを大きく制限することができ、戦闘に役立てることも可能。
特にスピード自慢の相手に能力を行使することができれば機動力を大きく削ぐことができるだろう。
脂肪が増えたことで各行動時のスムーズさが損なわれるため想像以上に行動制限の効果は絶大。

意外な汎用性をみせる

標的となる人物の体積が増えたことにより、的が広がり攻撃が命中しやすくなるという利点もある。
意図した部位に脂肪をつけさせることができるため、例えば顔にのみ大量の脂肪をつけさせてバランス感覚を奪ってしまったりなども可能。
「脂肪をつけさせる」と一見ネタのように思える能力であるが、意外とその効果は強力。

変わったところでは人混みで能力を発動して大勢の人間を肥大化させることにより実質的な檻を形成することも。
姿をくらました相手を脂肪の壁により逃さないようにしてしまうことができるため、多人数を相手にしてもその能力は大いに活きる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました