【ONE PIECE】ネムネムの実 最強説【ノコ】

悪魔の実
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はネムネムの実について。
ゲームオリジナルキャラのノコが食べた悪魔の実ですね。

IMG_1817

【ネムネムの実について】

  • 相手を眠らせることができる

    →自身が所有している笛の音を聴かせることで​聴いた相手を眠らせてしまう睡眠人間
     眠ってしまった相手は完全に行動不能かつ無防備そのものであり、笛の音を聴かせるだけで無防備状態に陥らせてしまうネムネムの実の能力は極めて強力。
   また睡眠状態に陥らせるためのファクターが笛の音であるため、広範囲に聴かせることが可能。
    離れた相手であろうが敵が何人いようがまとめて眠らせてしまうことができる。
    ただし眠った状態でも戦闘可能な(むしろ強化される)ハクバのキャベンディッシュに対してはこの能力は全く意味をなさない。
   ネムネムの実の天敵とも言える存在である。

IMG_1818

  • 眠らせた人間の記憶を奪い取る

    →眠らせるだけに留まらず、眠っている人間の記憶を奪い取る事も可能
    メモメモの実のように相手の記憶に直接干渉する能力を有している。
   メモメモの実と比較した場合、自在に編集することは出来ないというデメリットはあるものの、

   対象者に近づく必要がなく、また眠らせている状態で記憶を奪えるため安全に能力を行使することが可能であるというメリットがある。

   さらには記憶を奪い取られた人間は自身の夢の中で記憶を取り戻さない限り目を覚ますことができないという凄まじい能力を有している。
    一度眠らされたが最後、二度と目を覚まさない可能性すらある恐ろしい悪魔の実であるといえる。
スポンサードリンク

コメント