【ONE PIECE】ヒエヒエの実 最強説【青キジ/クザン】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒエヒエの実について考察していきたいと思います。
青キジが食べた悪魔の実ですね。

ヒエヒエの実について

全身から凄まじい冷気を放つ

   冷気を自在に操り、自身の身体を氷に変化させることができる氷結人間
   自分の身体を含め、周囲のあらゆるものを一瞬で凍らせることができる。
冷気を弾丸のように撃ち出し命中した物を氷結させたりと、遠距離の対象物をも氷結させる事ができ、その能力の効果範囲は非常に広大。
   後述するが、島から島の間にある海面を全て凍らせることもできてしまう。
   その能力から、海で戦う海賊相手には遠距離から船ごと氷漬けにしてしまうだけで行動不能にできるため、海上戦では圧倒的な強さを誇る。

一瞬で凍てつかせる

   描写によって違いはあるが、基本的に対象物を一瞬で凍らせてしまうのもヒエヒエの実の強力な点。
   どれほど大きな規模のものでも全く時間を要さず氷結させてしまうため、
   この能力の前では巨人族や軍艦などは大した脅威にはならないだろう。
   また、凍らせたものは簡単に砕く事が出来るため、それによる高い殺傷力もこの能力の大きな武器といえる。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました