【ONE PIECE】ウシウシの実 モデル麒麟 最強説【カク】

悪魔の実
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はウシウシの実 モデル麒麟について考察していきたいと思います。
ウォーターセブン編で登場したカクが食べた悪魔の実ですね。
敵キャラの中でもかなり上位の人気を誇るキャラでもあります。

IMG_1398

【ウシウシの実 モデル麒麟について】

  • 自身の身体を麒麟に変化させる

  →自身の身体を麒麟に変化させることができるキリン人間
     能力発動時は身体の変化に伴い本物のキリンのように手足や首が長く伸び、それを自在に扱えるだけの筋力を獲得する。
      そのため一見長い首は隙だらけに思えるが、その首を振り回したり長いリーチを生かして攻撃範囲を拡大するなど、見た目ほど隙だらけというわけではない。
     また、人獣型に変化した際はカクの鼻の形状が反映されてか、非常に角ばったキリンへと変貌を遂げていた。そんなキリンいねえ。
      

IMG_1401

  • 「人型・人獣型・獣型」のみにとどまらない変形能力を有する

     →ウシウシの実 モデル麒麟の大きな特徴として、多彩な変形が出来る点がある。
       本来 動物系の能力は人型、獣型、そして人と獣の中間の状態である人獣型へ自身の身体を変化させることが出来るが、
       ウシウシの実 モデル麒麟の場合は人獣の状態で更なる変形が可能。
スポンサードリンク

コメント