【ONE PIECE】イヌイヌの実 モデル狼 最強説【ジャブラ】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんはゆきるりです。

今回はイヌイヌの実 モデル狼について考察していきます。
エニエスロビー編にて登場したCP9のジャブラが食べた悪魔の実ですね。

イヌイヌの実 モデル狼について

狼へと変化する

自身の身体を狼に変身させる狼人間。
動物系らしく身体能力が底上げされるようで、ジャブラが得意とする鉄塊拳法の機動力にも生かされている。
能力発動時には爪も鋭利に伸び、その高い殺傷力に一役買っている。
動物系能力者の筋力から放たれる切り裂き攻撃は半端ではないだろう。

狼であることを存分に生かした攻撃

狼人間であることを存分に生かし、その技の一つ一つに「狼」という文字が盛り込まれている。一つ一つ見ていこう。
  • 鉄塊拳法「狼弾」(オオカミハジキ)

   両手の甲を叩きつけ、そのまま相手を弾き飛ばす

  • 嵐脚「孤狼」

   オオカミが跳ね回っているように進む斬撃を放つ

  • 嵐脚「群狼連星」(ルーバスフォール)

    嵐脚「孤狼」を複数同時に放つ

  • 鉄塊拳法「狼爪の構え」

   鉄塊で相手の攻撃を受け止めつつ、「狼爪」でカウンターするという技。
ジャブラ自身が鉄塊の扱いに秀でていることもあり、その硬度は相当なもの。

  • 鉄塊拳法「狼芭の構え」狼狩(ローカル)・エリア・ネットワーク

 鉄塊をかけた状態で相手の周囲を飛び回り斬撃を放つ。

いかがだっただろうか。
「技名に狼って入ってるだけで、狼人間要素ある?」と言われてしまえばそれまでだが、狼状態になり、爪の鋭利化と大幅な筋力増強がなされたからこそ、
上記の技の数々を発動できるのだろう。
ところで技名を付けたのはやはりジャブラなのだろうか。
俺は狼人間だから狼を掛けた技名にするか」とか考えていたとしたら微笑ましい限りである。

肉食の動物系能力者

肉食の動物系であるため人格面にも影響、能力発動時は凶暴性が増す。
が、そもそもジャブラ自身何かと人に突っかかる好戦的な性格であり、
作中では能力を発動したことによる人格面での変化はあまり見受けられなかった。

覚醒時の戦闘力

動物系能力者は覚醒すると回復力と体力が大幅に上昇する。ジャブラに関しても例外ではなく、覚醒した場合は鉄塊拳法と合わさり凄まじい耐久力を獲得することになるだろう。   
      
いかがだったでしょうか。
ジャブラは扉絵連載でも登場しており、再登場の可能性は大いにあります。
狼人間の再登場と活躍を期待しましょう。
では今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。
また次回お会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました