スポンサードリンク

【ONE PIECE】915話「博羅町」感想

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「今週のONE PIECE」について。です。

【今週のONE PIECE】

扉絵は「海賊廃業 染物職人と化したベラミー」。ついにベラミーは海賊を辞め職人の道に進む事になりました。
今回のベラミーに関しては別記事でまとめたのでそちらをご参照のこと。
舞台は博羅町、浦島が食事をしているところから。
ゾロの気迫に押されてしまったものの、どうしてもお菊を自分の妻にしたいという浦島。

まあたしかにお菊可愛いですからね。

ところで浦島さんパートに何か意味はあるんでしょうか。
さすがに何の意味もなくモブキャラについて描写することはないと思うので、あとあと浦島がルフィ陣営に何らかの形で手を貸すとか、そういう本筋への絡み方が考えられます。
舞台変わり、真打ちとして名前だけは出ていたライオンのSMILEを食べたホールデムがその姿を現すわけですが…
っていやいやいやいや。
どこからライオン生やしているんですか。
お玉は「お腹からライオンが生えてる」って泣いてますけど、
実際は股間から生えてる可能性すらありますよ。
にしてもSMILEはデメリットばかりが目立ってしまいますね。
今回の場合なんかは能力者とライオンとで意思の疎通もあまり取れていない様子でしたし、股間からライオンは生えてるし
下手したら食べる以前より弱体化しているということも考えられます。
そしてお玉の能力に目をつけたホールデム。
無理やり能力を発動させようとほっぺたをつまむ用のペンチを持ってくるよう部下に指示します。
素手でつまんでも試しても良いと思いますし実際お玉もそれで能力を発動させていたんですが、ホールデムさんは潔癖症なのでしょうか。
そしてルフィ御一行も博羅町に到着。
敵の巣窟にも関わらず大声で叫びながらお玉を捜索する辺りは、
目立たないようにする気がさらさら無くてさすがという感じです。まあ気づかれても覇王色の覇気で黙らせてるし別に問題は無かったですが。
博羅町はどうやらカイドウの部下であるオロチ一派に占領されてしまっている様子。
とそんな話をしていたらルフィたちの元に相撲取りが吹っ飛んできました。
どうやら町の奥で相撲をしていて吹っ飛んできたようです。
いやどんな相撲してんだ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました