【ONE PIECE】カメカメの実 最強説【ペコムズ】

悪魔の実
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はカメカメの実について考察していきたいと思います。
魚人島編で登場したペコムズが食べた悪魔の実ですね。

IMG_1327

【カメカメの実について】

  • 自身の身体を亀のように変化させる

 

 

      →身体を亀に変化させることができる亀人間。能力発動時には背中に亀の甲羅が発現する。 
       なんとその硬度はダイヤモンドに匹敵。どんなカメだ

 

       作中では既に身体をダイヤモンドに変化させる事が出来る能力者が存在するが
 

 

  • 全身をダイヤモンドに変化させることができるジョズに対して、カメカメの実は甲羅のみダイヤモンドの硬度に変化させることができる
  • カメカメの実は動物系能力のため身体能力が底上げされる
  • 超人系のジョズと動物系のペコムズでは覚醒時に発動する能力の作用が異なる

 

などの違いが挙げられる。
同じダイヤモンドの硬度を強みとした能力ではあるが、上記のような差異が存在するため一概に優劣を比較できないだろう。

 

IMG_1326

 

  • 防御力の高さ

 

    →凄まじい硬度を誇る甲羅を背中に背負っているため、背後からの不意打ちには滅法強い。
      もちろん作中でカリブーからの攻撃を受けたシーンに代表されるように、真正面からの攻撃に対しても甲羅に頭や手足を引っ込ませることで防御する事が可能。

 

      また甲羅に引っ込んだ状態で回転攻撃をするなどの応用も考えられる。
      相手からのカウンターによるダメージを受ける心配がないため、思い切った攻撃を仕掛けることも可能だろう。

スポンサードリンク

コメント