【ONE PIECE】ベリベリの実 最強説【ベリーグッド大佐】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はベリベリの実について考察していきたいと思います。
エニエスロビー戦にて登場したベリーグッド大佐が食べた悪魔の実ですね。
描写が非常に少ない能力ですが、振り返ってみたいと思います。

ベリベリの実について

自分の身体を分離できる

   自分の身体の各パーツを分離できるというバラバラの実と非常に似た能力だが、あちらと違って斬撃には対応していない。
   ベリベリの実に関しての情報が少ないものの、フランキーから打撃を受けた際は涼しい表情でありダメージが無いように見える。
   相手から打撃を受けた場合にはその衝撃をある程度殺しつつ分離出来るのかもしれない。

身体の各パーツは球体状に変化

   バラバラの実と大きく異なる点として、分離後の身体の各パーツが球体状に変化している点が挙げられる。
  その形ゆえ転がりながら移動といった使い方もできるのだろう。
     
   またバラバラの実は   頭部や腹部を相手にぶつけることによる攻撃は大したダメージが期待できないが、
   ベリベリの実は身体のパーツ全てが球体状になるため、どのパーツをぶつけても等しくダメージを与えることが可能
   特に全てのパーツに武装色の覇気を纏わせつつ全方向からの一斉攻撃等を行えればその攻撃範囲は凄まじいものだろう。
   バラバラの実でいうところの足のパーツのような弱点も存在しない。
   バラバラの実と比較し、ベリベリの実には分離後に隙となるパーツが存在しないという大きなメリットがある。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました