【ONE PIECE】ミラミラの実 最強説【ブリュレ】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はミラミラの実について考察していきたいと思います。
ビッグマム海賊団の一員であるシャーロット・ブリュレが食べた悪魔の実ですね。

 

ミラミラの実について

特殊な鏡を生み出す

   特殊な能力を有した鏡を作り出すことができる鏡人間。
その能力は超人系の中でも随一のレパートリーを誇る。

相手の攻撃を反射する

鏡に映った相手の攻撃をそのまま反射してしまえる。  
   どれだけ強力な攻撃でも確実に相殺出来るため非常に有用。
   四皇の強力な一撃をも相殺してしまうため、1対1での戦闘では無類の強さを誇る。

鏡に映った物の容姿を他の物に投影することができる

   作中ではこの方法でルフィの容姿を動物達にコピーし、ルフィに変身した大量の動物達をけしかけたことでビッグマム海賊団の動揺を誘った。
   声や動作まではコピー出来ないものの、容姿は完璧にコピー出来るうえに大量に複製できるため潜入や撹乱などに大いに役立つ。
   か弱い動物などに変身出来れば敵の油断を誘えるため、奇襲にも役立てることができるだろう。

能力者自身が他の人間に変身することができる

   鏡ゆえに左右は反転するが、相対した相手に変身する事が可能。その際は容姿のみでなく、なんと相手の身体能力や悪魔の実の能力まで真似ることが出来る。
   相手の実力がどれだけズバ抜けていようが、確実に互角の戦いを繰り広げる事ができるだろう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました