スポンサードリンク

【ONE PIECE】アメアメの実 最強説【ガスパーデ】

スポンサードリンク

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はアメアメの実について考察していきたいと思います。
劇場版ONE PIECE デッドエンドの冒険にて登場したガスパーデが食べた悪魔の実ですね。

 


【アメアメの実について】

IMG_0928

 

尾田栄一郎,アニメ「ONE PIECE」より引用

身体を水飴状に変化する

   自身の身体を水飴状に変化させる能力を持つ水飴人間
   自身の身体を水飴状にすることによってあらゆる攻撃を受け流し無効化できる。
   作中ではガスパーデは後述の弱点を突かれるまで、流動する身体で敵対者を圧倒し続けた。
   

 

IMG_0926

 

尾田栄一郎,アニメ「ONE PIECE」より引用

自然系?超人系?

   能力の特性は自然系そのものだが、能力を行使していない時に不意打ちを受けるとダメージを受けている描写がある。

 

能力のオンオフによって通常の身体と水飴の身体を状況に応じて切り替えているだろうか。

 

   同じような能力を持つ超人系の能力者であるカタクリは相手の攻撃にあわせて自分の身体を流動させて回避していたという例もあり、
特殊な超人系というカテゴリに入るのかもしれない。

 

   ただし当時はスモーカーやエースも不意打ちでは能力が発動せず受け流せていなかった描写があるため、自然系の可能性もある。

 

   もう少し自然系に関しての描写が定まってから映画が製作されていれば、能力の分類も判明したかもしれない。

 

自在に形状を変化させることが可能

   水飴ゆえに様々な形状に変化させ、硬化させることが出来る。
   飴そのものにはマグマや雷のような触れるだけで致命的なダメージを与えるような攻撃力はないものの、
固形化できるその性質ゆえに他の自然系と比べ武装色の覇気を纏わせやすいというメリットがある。

 

これは同じく流動する身体を固形化できるカタクリとも共通する特性であり、
もしも新世界編にガスパーデが登場していたらカタクリのような覇気と能力を最大限噛み合わせた戦いを展開していたかもしれない。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました