【ONE PIECE】アワアワの実 最強説【カリファ】

悪魔の実

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はアワアワの実について取り上げたいと思います。
CP9の1人であるカリファが食べた実ですね。
悪魔の実を食べてから間もなく戦闘に突入したのに能力を使いこなしている印象があります。

アワアワの実について

泡を生み出し自在に操る

   身体を擦ることで泡を生み出す石鹸人間。
   泡を操るという能力のため自然系かのように思う人もいるかもしれないが、
自然系のような流動する身体ではなく、また超人系らしく生み出した泡に特殊な能力が備わっている。
   人間がこの泡に触れると、触れた箇所が脱力状態となってしまう。
大きく行動制限を強いるものであり、特に近接戦闘を得意としている人間には高い制圧力を誇る。
   一度に大量に泡を生み出し意のままに操ることができるため、相手は回避するのも難しいだろう。

触れた箇所をツルツルにしてしまう

   
   能力者が直接触れたものを無摩擦状態にしてしまう能力。これによって触れたものは異様な光沢と曲線を得る。
   触れた箇所によって戦闘時に色々な弊害が生じさせるようになる。
   (例) 手が触れられると物をうまく持てなくなる
         足が触れられると立っていられなくなる

泡を石鹸のように固形化することが可能

   泡としてのみ操るのではなく、石鹸として固形化することが可能。
この石鹸で能力者を覆うことによって雷撃をも防ぐ盾にもなる。ただし能力発動時は能力者は行動できないというデメリットはあるが。
作中ではこうした形でしか発動されなかったため、他の場所にも石鹸を形成出来るかは不明。
     
   もし能力者から離れた場所にも石鹸を生み出すことができるのであれば、
次々と石鹸を生み出しながら場を圧迫し、相手の行動を制限する、といった使い道もあるだろう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました