【ONE PIECE】オリオリの実 最強説【黒檻のヒナ】

悪魔の実

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。雨崎です。はい。

今回はオリオリの実について取り上げたいと思います。
海軍少将である黒檻のヒナが食べた悪魔の実ですね。
アラバスタや頂上戦争で登場したのが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

オリオリの実について

自分の身体をすり抜けた相手に鉄の錠をはめる

   自然系などの原型を留めない能力者を除き、あらゆるものを鉄で拘束してしまえる鉄檻人間
このため身体能力を武器にしている人間相手に特に強い拘束力を誇る。
   鉄の硬度であるためちょっとやそっとの腕力ではびくともしないだろう。ヒナが武装色の覇気を檻に纏える場合はなおさらだ。
   身体を通過するだけで鉄を生み出せるため、能力の発動条件も非常に軽いものとなっている。
    簡単に鉄を生み出し続ける特性を生かして何かの商売に活かせるかもしれない。
    
     
   そしてこの能力で強力なポイントは自分の体を相手がすり抜けることができる、という点。炎や雷などが通過するかは現時点では不明だが、物理攻撃は全てすり抜けてしまうだろう。
   超人系にも関わらず、相手の攻撃は身体をすり抜け、ヒナ自身にはダメージが発生しないなど、能力のルールが自然系と同じなのである。
   ヒナがまともにダメージを受けている描写はなく、
分類こそ超人系であるものの基本的には自然系のような特性を持っていると考えていいだろう。
そして自然系のような凄まじい範囲への攻撃力こそ無いものの、
代わりに鉄の檻で拘束することが出来るため大人数が相手でも1人で圧倒出来るだけのポテンシャルを秘めている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました