【ONE PIECE】ホロホロの実 最強説【ペローナ】

悪魔の実

霊体幽体離脱中は本体は無防備な状態であるため非常に危険。無抵抗に倒されてしまう。
タネを見破られずに、本体の居場所を特定されなければ霊体で一方的にダメージを与え続けることが出来るが、本体は無防備というハイリスクハイリターンの能力といえる。

作り出した霊体を破裂させることが可能

相手をネガティブにさせたり視界を奪ったり身体を通過したりとトリッキーな戦術が主なホロホロの実だが、対象物にゴーストを設置し破裂することが可能。

精神的に追い詰めるだけではなく、物理的な破壊力も備えており、まさに相手を翻弄するにふさわしい能力だ。
ちなみにこの技は怪奇現象の一つであるラップ音がモチーフだろう。本来は何もない部屋等で突如鳴り出すのが不気味なラップ音だが、本編では思いっきりペローナが起爆させて音を立てている
いかがだったでしょうか。
ペローナはスリラーバーク編が終了してからもたびたび再登場しています。今後もゾロやミホーク関連で更なる登場の機会が予想されるので、ペローナとホロホロの実の活躍を期待しましょう。
今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。ではまた次回お会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました