【ONE PIECE】ヒラヒラの実 最強説【ディアマンテ】

悪魔の実

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。今回はヒラヒラの実についての考察になります。

ドンキホーテファミリーの最高幹部、ディアマンテが食べた悪魔の実ですね。

ヒラヒラの実について

鋼鉄をもはためかせることが可能

   あらゆるものを旗めかせることができる旗人間
ただしあくまであらゆる物質が旗状になるだけで硬度や重さはそのままなため、その物質で攻撃したり、カウンターすることが出来る。
見かけだけ無害な旗状になっていると思えば良いだろう。
   ところで自分が食べた実がヒラヒラさせるだけの能力だとわかった時のディアマンテはどんな気持ちだっただろう。
カナヅチになるリスクを背負ってまで能力者になれる1回きりのチャンスを得たのに悪魔の実を食べた直後、
どんな能力者になったのか色々触って試していたら触れたものがヒラヒラするようになっただけだった時のディアマンテの心情は中々絶望的ではないだろうか。
そこから後述のような能力の応用をみせたのはひとえにディアマンテの諦めない心のおかげである。

道具を旗状にすることで収納し持ち歩くことが出来るようになる

   ヒラヒラの実の真価は物質を旗状にすることによるこの収納能力だろう。
あらゆるものを収納し持ち歩くことが出来るため、
旗状になっている大量の凶器を相手の頭上にぶちまけ、
一斉に元の形に戻して降り注がせるなど、凄まじい数での攻撃が可能になる。
   ただし旗状にしても重さはそのままのため、持ち運べる数には限度があるか。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました