【ONE PIECE】ドルドルの実 最強説【Mr.3 ギャルディーノ】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。今回はドルドルの実について考察していこうと思います。

Mr.3が食べた悪魔の実ですね。

【ドルドルの実について】

全身から蝋を絞り出し自在に操ることが出来る

   原形をとどめる超人系の能力者ではあるが
能力者本人の体積を遥かに超える蝋を絞り出すことが出来る蝋人間
後述でも示すが幅広い使い方があり、能力自体の汎用性が非常に高い。
色々な物を蝋を素材として生み出すことが出来る一人マインクラフト状態である。

  

蝋は一度固まると鉄に匹敵する硬度と化す

 

   この特性を利用して武器を生成したり壁を生成したり、相手の四肢を拘束したりなどその硬度を利用した戦術が多数有る。
戦闘に補助に役立ちそうな能力だがクロコダイル曰く戦闘力はMr.4よりも低いらしい。本人の戦闘力が引くほど弱いのだろうか。

液状の蝋で相手の足を滑らせる

 

    
   液状の蝋を利用して相手の機動力を削ぐことも可能。
階段から落ちて死ぬキャラクターもいる世界なので非常に有効な妨害方法だ。

  

毒や菌を浸食させない

 

    蝋ならではの特性として、毒や菌を通さない。よってマゼランを始めとした毒による攻撃も大概は防ぎ切ってしまう。
    また自然系能力者ならば覇気を纏った毒に侵されてしまうようなケースでも、ドルドルの実の場合は生み出した蝋とMr.3と感覚などを共有しないため、毒に侵されることなく一方的に弾くことが出来るという超人系ならではの利点も存在する。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました