スポンサードリンク

【ONE PIECE】キロキロの実 最強説【ミス・バレンタイン】

悪魔の実
スポンサードリンク

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はキロキロの実についての考察です。ミス・バレンタインが食べた実ですね。

後にトントンの実の能力者であるマッハバイスというキャラが登場したこともあり、

悪魔の実全体の中でも「ややハズレ」という扱いを受けることの多い実ですが、果たしてそこまでハズレなのかみていこうと思います。

 

IMG_0661

 

 

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

 

【キロキロの実について】

超人系の能力者

   原形をとどめる超人系。
体重を変化させるということができる体重自在人間。
防御面に生かしづらく、攻撃面もやや単調になりやすいという点、そしてキロキロの実よりも更に重くすることが出来るトントンの実という上位に位置する悪魔の実の存在から、キロキロの実の評価は低め。

 

ただし体重の数値だけを自在に変化させるという点から小回りの効く能力となっている。
そして何より「ミスバレンタインの方がマッハバイスよりも可愛いからこっちの勝ち!」と言い張る雨崎も少なくない。

 

IMG_0737

 

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

体重を1キロから1万キロまで自在に変えられる

   発泡スチロール並の重さから1トンの重さまで変化可能。

 

   重くするだけでなく、自身の体重を限界まで軽く出来るのである。その軽さゆえに爆風に乗って空中に浮く事が出来る。

 

IMG_0736

 

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

そうして空中に浮遊した後、ある程度の高度から体重を限界まで増やし、凄まじい重量の体で空から敵を粉砕するというのがミスバレンタインのとった攻撃方法だった。

 

   他にも自身の身体を1トンまで重くできるということは、ミスバレンタインが普通に殴りかかるだけでも必殺技級のダメージを生み出せるだろうし、相手から攻撃されて容易に吹っ飛ばされるという事もなくなる。

 

また、自身の身体を限界まで軽くする事で相手の攻撃から発生する衝撃波に乗じて回避するといった戦法も取れると考えられる。

 

    登場したのが初期でなければ、もっと色々な能力のバリエーションを見せてくれたかもしれない。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました