【ONE PIECE】ボムボムの実 最強説【Mr.5】

悪魔の実

はい、みなさんこんにちはこんばんはゆきるりです。今回のテーマはボムボムの実についてです。

Mr.5が食べた実ですね。
数ある悪魔の実の中でもその実自体の破壊力の高さゆえに能力者の実力不足がたたり、特に「もったいない」という意見が多い実ではないでしょうか。

ボムボムの実について

身体のあらゆる箇所を起爆させることが出来る

    
身体の至る所を起爆することが出来るというシンプルに強力な能力といえる。少なくともせっかく悪魔の実を食べたのに触れたものをヒラヒラさせるだけの能力よりは容易く戦闘に役立てることが出来ると言えるだろう。

爆破後は自分の身体はすぐに元どおりに出来る

パムパムの実と同じように、自分の身体に関しては爆破後もすぐに元どおりになるギャグ漫画体質へと変化するようである。この辺りの機序はよくわかっていないが、とにかくギャグ漫画の如く次のコマでは元に戻るのだ。

吐息を起爆

自身の身体から発せられたものであればなんでも起爆するのだろうか。
特に相手には見えない吐息を起爆させるというのはかなり奇襲性があり強力な攻撃方法だ。Mr.5は銃に自身の息を込めて打ち込むという能力の応用を見せていた。
というか吐息が起爆できるのであれば、
アラバスタを乗っ取る際に放った巨大爆弾の代わりにこいつ1人を深呼吸しながら街中を散歩させた方がよほど破壊力がある気すらしてくる。

ところで吐息を起爆するというのは能力のオンオフが行える、という認識でいいのだろうか。普段から吐息が起爆しているようではMr.5の周りは常に焼け野原である。
その迷惑さ故にバロックワークスも即刻クビにされているに違いない。
さすがにその辺のオンオフの切り替えが行える、あるいは行えるレベルまでは能力を鍛えることができたと見るのが良いのかもしれない。

爆弾や火薬を食べて無効化する事も

珍しい爆発への耐性を備えている。砲弾を無効化出来るのは強力だが、そのためには能力者が食べる必要がある。Mr.5の口に入れる程のサイズの砲弾でなければならないため、やや局所的な耐性と言わざるを得ない。
少し話は逸れるが、「火薬や砲弾は食べて無効化出来る」というのをMr.5が初めて知ったのはどういう状況での事なのだろうか。
ふと「飛んでくる砲弾を食べてみよう」と思いたったのだろうか。あるいは「今日の晩ご飯は火薬にしようかな」とか献立を決めながら思いついたのだろうか。
いずれにせよ相当ヤンチャな思考回路をしていると言わざるを得ない。
いかがだったでしょうか。
起爆人間という敵幹部にもなり得る程の万能破壊能力なので、再登場の機会があれば鍛えた爆破能力を見たいところ。
では今回はこの辺りで記事を締めたいと思います。また次回の記事でお会いしましょうさようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました