スポンサードリンク

アンノーン考察とかいう苦行

スポンサードリンク

アンノーンのコーナー



◯ 一番好きなポケモンはビーダルやハクリューと並んでアンノーンだったため活躍させたいと思い立ったためアンノーン考察を開始。
嫁ポケがスリーパー?なんのことです?(´へωへ`*) 



◯ アンノーンの使い方について、色々考えた結果、
1.おいかぜアンノーン
2.トリルアンノーン
3.積みバトンアンノーン
4.ゴツメアンノーン
5.スカーフアンノーン
が浮かびました。
まず1のおいかぜアンノーンですが、これは即ボツになりました。
アンノーンの火力は想像以上に死んでいるからというのが理由です☆

スポンサードリンク

追い風からの自主退場でアンノーンを召喚します(´へωへ`*) 

C72からの不一致めざパで殴ります( ´◔‿ゝ◔`) 

カスみたいなダメージが出ます└(՞ةڼ◔)」

相手ポケモンの返しの攻撃で当然のように落ちます(◞‸◟) 

楽しい!✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

以上の理由から、場には追い風が吹いていても、アンノーンにとっては向かい風だと感じました(うまいこといった)
アンノーンは最速にしても110であるため、5のスカーフアンノーンにする意味も薄いと感じました。

また、火力不足という点から見ても、2のトリル路線も現実的ではないと感じました。

◯ 残ったのが3の積みバトンアンノーンと、4のゴツメアンノーン。
まず3の積みバトン軸ですが、ムラっけ(意味深)ドーブルからのバトンというのが真っ先に思い浮かびました。

じゃあドーブル入れるならレパルダスとガッサのセットも入れちゃおう、という事で
レパルダス
キノガッサ
ドーブル
メタモン
パルシェン
アンノーン
というテンプレのレパルガッサドーブルメタモンにアンノーンを突き刺すという神構築に仕上がりました。これは選出の段階で大きく負担をかけれるでしょう。(自分に)

◯ 次に4のゴツメアンノーンですが、格闘タイプにHB特化アンノーンをサイクルで回して、ゴツメとめざ超で負担をかけていこうというもの。

物理技くらいなら一回は耐えるため(願望)タスキ頑丈潰しやダメージを蓄積させるという意味で、単体選出であれば一番活躍しそうだと思いました。
ダメ計して絶望したのは内緒()

◯ 以上のことから、積みバトンからのアンノーン軸と、ゴツメアンノーン軸を考えました。これらをメインに考察していこうと思います。
NGワードは「それ、アンノーンじゃなくてよくね?」です。

それでは離脱。また次回お会いしましょう。さようなら
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました