【遊戯王ARCV】なぜ炎上しコケたのか考察【アクションカード編】

また、もしアクション罠等のデメリットがあれば、
自分のデッキのみを信じアクションカードを拾いに行かず、要らないアクションカードやアクション罠を踏むリスクを減らす、といった戦術の幅を生むことが出来ましたし、
正真正銘のピンチの時にアクションカードを引くハラハラ感も増し、花火一辺倒のエンタメよりもより効果的にデュエルを魅せることが出来たと思います。
欲を言えば1回のデュエル中の使用回数制限は欲しかったところ。
そうすれば「とりあえず」アクションカードを拾いに行くという興醒めな展開にもなり得ず、敢えて今は拾いに行かないという選択肢が生まれたり、
あの時拾わずに後々のために拾える権利を残しておけばよかった」といった後悔など、戦略性のあるシーンも生まれた筈。
ドラベースで言うところの秘密道具みたいな感じになってくれたら良かったのかなあと。
あとアクションデュエルつながりの話ですが、
不動のデュエルを貫くと言っていた権現坂くんが最終的に汽車に乗ってフィールド内を縦横無尽に駆け巡り出した時は焦りました。本人は汽車の上で不動だからセーフ。
ではまた次回。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました