スポンサードリンク

【XY・ORAS】HDクレッフィの調整

スポンサードリンク
はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です!今回はクレッフィの調整です。レート2000〜2100後半到達の際の記事によく出している個体なので知っている方は知っている。かも。




【クレッフィの紹介】
初登場はXY。鋼+フェアリータイプの鍵束ポケモンです。豊富な補助技と悪戯心が特徴でありトリッキーな戦法がメイン。その反面攻撃性能が低く、挑発を撃たれると技構成によっては メインウェポンがわるあがきと化します。
 

 


地獄のわるあがきとは

 


図鑑では防犯のため金庫のカギを持たせられるという説明がされているクレッフィ。

鍵が盗まれなくても鍵を持ってるクレッフィごと盗まれて金庫を開けられるという可能性は考慮されていないのでしょうか。
悪の組織がポケモンを奪ったりしているのに「防犯のために  金庫のカギをもたせるのだ。」じゃないですよ。鍵丸ごと持ってかれますよ。
 

 


ポケモンの世界の治安はボロボロ

それではクレッフィの調整へ。
クレッフィ@食べ残し
【特性】悪戯心
【性格】おだやか
【努力値】H 228  D 252 S 28
【技構成】イカサマ/威張る/電磁波/身代わり
【調整】
《耐久面》
C 252 振り臆病メガゲンガー、C 252 振り冷静ギルガルドのシャドーボールで確定3発(41.6~49%)
C 無振り図太いポリゴン2の10万ボルトで確定5発(17.3~21.1%)
C 252 振り臆病命の玉ゲッコウガの波乗りで低乱数2発(42.2~50.9%)
C 無振り図太いクレセリアのサイコキネシスで乱数9発(9.9~11.8%)
C 無振り図太いスイクンの熱湯で確定5発(20.4~24.8%)
【補足】
クレッフィメタモンを使ううえでのキーとなるポケモン。鍵だけに。
 


威張ると電磁波で徹底的に相手の行動を制限し上昇した攻撃力を利用してイカサマや後続のメタモンに繋ぐのが基本。

クレセリアやポリゴン2といったポケモンは完全に起点。ボルトロスやメガガルーラ一般的に対策としてよく挙げられますがボルトロスには補助技を使わずイカサマ連打で、メガガルーラには威張るで起点に出来るので特に問題はありません。
《クレッフィメタモンが機能しにくい相手》…括弧内の※はその理由
・エルフーン(※悪戯心身代わりアンコールはつらいが反対にメタモンを出してアンコールをすれば突破は可能)
・ジバコイル(※磁力でクレッフィを逃がさずに影分身を積むという業の深い事をしてくるので無理)
・ハピナス(※硬いし自然回復だし無理)
・メガヤミラミ(※もう色々と無理)
これらのポケモンをケアできるポケモンを裏に置いておくことが大切です。
それでは今回はこの辺で!離脱!
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました