スポンサードリンク

【ORAS】メガバクーダの調整

スポンサードリンク

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です!

今回は以前リクエストがあったメガバクーダについての調整です。





【バクーダの紹介】
初登場はRS。炎+地面という固有タイプであり、ドンメルのレベルを33まで上げるとバクーダへと進化します。
マグマ団のリーダーであるマツブサが愛用しているポケモンであり、RSのえんとつ山にてマツブサと対戦した際にはさらっとレベル25のバクーダを繰り出したりしてきます。おいインチキやめろ。
 

おいチートやめろ

 

 

またORASではメガバクーダへとメガ進化出来るようになり、これまでより戦術の幅が広がりました。
 


それではバクーダの調整へ。

バクーダ@バクーダナイト
【特性】ハードロック→力尽く
【性格】控えめ
【努力値】H 236 B 44 C 228
【技構成】火炎放射/大地の力/めざめるパワー氷/鬼火orあくびor岩技
【調整】
《攻撃面》※攻撃側はメガバクーダ
H 252 振りシールドギルガルドを火炎放射(大地の力)で確定一発(100.5~118.5%)
ファイアローを火炎放射で確定二発(51.7~60.7%)
性格補正無し H 252 振りウォッシュロトムを火炎放射で確定三発(35~42%)
砂嵐下 H 252 振りメガバンギラスを大地の力で確定二発(64.7~78.2%)
D 4 振りメガガルーラを火炎放射(大地の力)で確定二発(65~76.6%)
D 4 振りガブリアスをめざめるパワーで確定一発(100.5~120.2%)
《防御面》※防御側はメガバクーダ
 A 252 振り陽気ガブリアスの地震で乱数一発(93.7~110.8%)
【補足】
バクーダは元々電気タイプに対して強いため電気タイプに繰り出して後続に圧力をかけるという役割が持てます。
メガ進化後の種族値が560のうえ両刀向けに配分されているため、耐久がやや物足りなくまた素早さがナットレイ並に遅いため、ガブリアスの地震をH振りだけで耐えるくらいの耐久力が欲しかったところです。
PT内で組ませるとしたら電気を誘いなおかつバクーダとの補完が優れるギャラドスあたりですかね。ゴツゴツメット型ならバクーダの苦手なガブリアスやガルーラに対してのケアもしっかりと出来そうです。
 

どんな状況だ
というわけでバクーダの考察はこの辺りで締めたいと思います。次回考察するポケモンを何にするかは未定ですがリクエストのあったアブソルやチルタリスか私の推しメンであるアンノーン先生について更新する予定です。
 

 

 

 


それでは今回はこの辺で!離脱!

スポンサードリンク

コメント