スポンサードリンク

【Twitter】休眠アカウント削除へ【公式アカウントも削除の可能性】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はTwitterについて。

休眠アカウント削除

スポンサードリンク

米Twitterが、現在アクティブではないアカウントの所有者に対し、「12月11日までにログインしないとアカウントを削除する」というメールを送っていることが明らかになりました。

Twitterは以前からTwitterルールとポリシーで少なくとも半年に1回はログインしてツイートするよう推奨し、

「アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります」と発表していましたが、

実際に削除すると警告するのはこれが初ということになります。

警告メールの文面

Twitterを利用し続けるためには、あなたは現在の利用規約、プライバシーポリシー、Cookie利用について承認する必要があります。

承認することで、あなたがTwitterと共有する情報について最善の決定ができるだけでなく、あなたがTwitterアカウントを今後も使えるようになります。

だが、その前に、2019年12月11日までに以下のボタンをクリックしてログインする必要があります。そうしなければ、あなたのアカウントはTwitterから削除されます。

Twitterは「この取り組みの目的は、更新したプライバシーポリシーに全ユーザーに同意してもらうことだ」

「休眠アカウントを削除することにより、フォロワー数に関する信頼性が向上する」

「取得されたまま休眠しているユーザー名を解放して他のユーザーが使えるようにするためではない」と説明されています。

ネット上の反応

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました