【ONE PIECE】ヘビヘビの実モデル八岐大蛇(ヤマタノオロチ) 最強説【黒炭オロチ将軍】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は黒炭オロチの能力について。

八岐大蛇へと姿を変える

スポンサードリンク

首をいくつももつ巨大な蛇、つまり八岐大蛇へと姿を変える八岐大蛇人間。

動物系の特徴として形態変化と筋力強化が挙げられるが、

この能力は他の動物系と比較すると特に大きく形態を変化させている。

特異なのはやはりその8つに増えた首であり、 ホールデムの食べたSMILEという特例こそあるものの、

人格を持つ「頭」がそのまま増えるのは種類の多い悪魔の実の中でも特異なものだろう。

全ての首が同じ人格を有しているのか、あるいは一つ一つが微妙に異なる首なのかは定かではないが、

この形態変化によって受けられる恩恵は非常に大きい。

まず第一に視野が非常に広くなる点。

これだけの目を有していればもはや死角は存在せず、

奇襲を受けることも隠れる相手を見逃してしまうこともそうはないだろう。

次に複数の行動を同時に行えるようになる点。

この首は相手に巻きついて、隣の首は相手を攻撃して、そのまた隣の首は背後の見張りをして…

といった具合に、複数の行動を並行して行うことができる。

事実上8人分の働きをまとめてすることができるため、

あらゆる悪魔の実の中でもそのポテンシャルは随一。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました