【ONE PIECE】リュウリュウの実 モデルプテラノドン最強説【火災のキング】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

リュウリュウの実モデル プテラノドンについて。

リュウリュウの実 モデルプテラノドン

プテラノドンへと変身を遂げる

スポンサードリンク

自身の身体を自在にプテラノドンへと変化させるプテラノドン人間。

古代種の例に漏れず、変身時は体格が大きく変化。動物系能力者の中でも希少といわれる飛行能力を獲得している。

現実にかつて存在したプテラノドンの場合は骨格は非常に軽量であり、推定体重は20キロ程度とあまりパワーには秀でてはいないのだが、

(フィクションの映画などにありがちな「人間を鷲掴みにして飛行する」というのはやや厳しい)

ONE PIECEの世界でのプテラノドンはどれほどの力を持ち合わせているのだろうか。

少なくとも動物系能力者に一様に見られる「筋力強化」は適用されるため、パワー面もある程度の水準に達しているとは思われる。

飛翔能力

プテラノドンの飛行時は、

筋力をあまり用いず空気の流れに乗る、いわば「滑空」能力に長けているのが特徴。

そのため飛行に余計なエネルギーを使わず、体力を温存し獲物を捕らえることが出来る。

飛行しているにも関わらずスタミナは消耗しない、移動面においても戦闘面においても大きな恩恵を受ける能力といえる。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました