【ONE PIECE】バナバナの実 最強説【バウンティ】

ONE PIECE

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はバナバナの実について。

嫉妬心を火炎に変える

自身の嫉妬心をバーナー状の火炎に変えて放出するバーナー人間。
ワンピースにおいて炎を操る能力はメラメラの実、マグマグの実、ネツネツの実、アツアツの実など多岐にわたりますが、
その中でも自分の感情に対応する形で炎が変化するというのはバナバナの実の特徴。

嫉妬すればするほど火力は上がるため、能力者が自分の境遇や人間関係にコンプレックスを抱えていればいるほど、
より高い攻撃力を発揮します。

感情によって火力が左右されるという能力の都合上、戦闘を行う度火力が変わるというムラがあるものの、
嫉妬心を最大限に溜め込むことで他の火炎系能力では発し得ない瞬間火力を噴き出すことも推測できます。

安定した立ち回りは難しいため万人向けの能力ではない一方で、
自分の心に常に嫉妬を抱くことが出来る一部の人間にとっては、これ以上ない攻撃力を発揮できる悪魔の実と言えます。

バーナーによる貫通力

触れておきたいのは炎の放出の仕方。
バーナー状に一方向に火炎を噴き出すことができるため、高い貫通力を発揮します。
他の火炎系能力ではこういった芸当が出来るかは本編で描写されていませんが、
少なくともバーナーとしての火力放出に特化したバナバナの実は一点に対する集中的なダメージという側面で優れていると言えるでしょう。

またこれもバーナーという能力故の応用ですが、一方向に炎を噴射することで一時的に飛び上がることも可能となるかもしれません。
バーナーにより地上を離れ、落下する前に体勢を変えてバーナーを噴射し続けることで、
擬似的な飛行能力としても利用することが出来ると思われます。

単純な火力だけでなく機動力という側面においても、可能性を秘めた悪魔の実と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました