【ONE PIECE】バットバットの実 最強説【パトリック・レッドフィールド】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はバットバットの実について。

バットバットの実

吸血鬼へと変身する

自身の身体を吸血鬼へと変化させることができる吸血鬼人間。

あらゆる生命の「若さ」をコントロールする事ができ、

他者から「若さ」を奪い自身を若返らせたり、他者に「老い」を注入することで老人にさせてしまう。

ジュエリー・ボニーの能力とも共通する能力であるが、

やはりあらゆる者の年齢を操ることができるのは強力。

敵を老いさせ弱体化しつつ自身や味方は常に若い年齢で居続けることが可能となる。

純粋な戦闘ではまず負けることはないだろう。

更にはその効力は半永久的であり、他者のその後の人生にも影響は及ぶ。

様々に存在する悪魔の実の中でも非常に凶悪な能力といえる。

暗闇を展開する

周囲を暗闇で埋め尽くすことも可能。

しかしその暗闇の中でもバットバットの実の能力者だけは自在に行動可能。

容易に視覚的なアドバンテージを獲得できるため、上述の「老い」を操作する能力と相まって戦闘を優位に進めることが出来る。

「老い」を操ったり暗闇を展開したりと非常に動物系離れした能力が特徴。

超人系能力者のような多彩な特殊能力が強みの悪魔の実といえる。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました