【ONE PIECE】イヌイヌの実 モデル化け狸 最強説【パト】

悪魔の実

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はイヌイヌの実 モデル化け狸について。

イヌイヌの実 モデル化け狸

化け狸へと変身する

自身の身体を化け狸へと変化させる化け狸人間。

その名の通り変身能力を有しており、大小問わず様々な物へと姿を変える。

この点は同じく幻獣種の能力者であるカタリーナデボン(イヌイヌの実モデル 九尾)と共通しており、

まさしく相手を化かすことに特化した能力といえる。

自身を武器へと変えることで仲間の武装を強化したり、

その辺のガレキへと変身することでピンチをやり過ごしたりと、

能力の使い方は多岐にわたる。

汎用性の高さでいえばあらゆる悪魔の実の中でもかなり上位に位置する能力といえるだろう。

また常に自身の姿を変え続けることで相手を撹乱する、といったことも可能。

目まぐるしく変わるその姿を初見で落ち着いて対処するのは至難の技だろう。

葉に書いたものを生み出す

この点は化け狸ならでは、なんと葉っぱに書いたものを作り出すことが可能。

カン十郎の能力にも似た能力であるが、こちらの場合は「生み出す物が画力に左右される」という不安定なデメリット等は無く、

非常に安定して能力を発動可能。

様々なものを自在に作り出せる以上、対応力で言えば悪魔の実の中でも屈指。

いかに追い詰められた場面でもまるでドラえもんかのように、状況に適した物を繰り出すことができる。

そのバラエティに富んだ能力の性質故、

超人系能力者顔負けの悪魔の実といえる。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました