【NYでフォアグラ提供禁止へ】フォアグラとは【虐待?】

ニュース

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「フォアグラ」について。

フォアグラ

フォアグラとは

スポンサードリンク

そもそもフォアグラとは、大量の餌を与えることで肥大させたガチョウの肝臓のことです。

トリュフ・キャビアと共に世界三大珍味として数えられており、

独特のコクのある風味と、滑らかな舌触りが特徴。

主にフランスで生産・使用される、フランス料理の食材の一つとなっています。

フォアグラ生産への批判

フォアグラ生産では、のどにチューブを入れてエサを流し込み肝臓を大きくする強制給餌が行われることが多く、

動物虐待ではとの批判が出ていました。

そうした批判に対しての意見も出ており、
フォアグラ生産を巡りこれまでさまざまな議論が繰り返されてきています。

フォアグラの提供を禁じる条例が可決

そんな中、ニューヨーク市議会は10月30日、

無理やり太らせたカモやガチョウからとる「フォアグラの提供を禁じる」条例を可決しました。

この条例は2022年に施行され、

レストランなどにおける強制給餌で作ったフォアグラの保存や販売が禁じられることとなります。

ニューヨーク・タイムズ紙は
「ニューヨークは世界の食文化の中心。フォアグラなしだなんてあり得ない。次は何がだめになるんだ? 子牛の肉か、キノコか」
と憤るフランス料理店のシェフのコメントを伝えています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました