スポンサードリンク

【EXIT兼近】売春斡旋、金庫窃盗報道について:擁護&批判意見まとめ【吉本、週間文春】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はEXIT兼近について。

現状

スポンサードリンク

週間文春が売春斡旋と金庫窃盗での逮捕疑惑を報道し、

それに対して兼近氏は売春の斡旋については認める一方で金庫窃盗による逮捕は否定していました。

これに対し吉本は

「未成年時の前科に係る事実を、正当な理由なく軽々に実名で報道することが許されるとすれば、未成年の者についてその後の更生の機会を奪ってしまうことになりかねない」

未成年時代の前科・前歴に係る事実が重大なプライバシーに関する事柄であること、何ら刑事処分を受けていない事実について犯罪行為を行ったかのように報道されることが弊社所属タレントの権利を著しく侵害する行為である

とし、文藝春秋社に対して抗議。民事、刑事上の法的処置を検討しています。

また金庫強盗で逮捕されていたという新聞報道も取り上げられます。

「事情聴取はされたが、逮捕はされていない」という兼近氏の主張と異なる事実が判明しました。

ただこれに関しては兼近氏が意図的に虚偽の弁明をしていた、というより「起訴猶予」をよく理解していなかった可能性もあります。

つまり「逮捕されたものの、起訴猶予となった」という事実を「事情聴取されたものの、逮捕はされなかった」と捉え認識を誤っていたのでは、ということです。



スポンサードリンク

非常に大きな反響を呼ぶ今回の件。

「あくまで過去のことで罪も償ったのだから良いのでは」とする意見と、

「それでも一度悪事に手を染めたのは事実だし不快、TVに出るべきではない」とする意見など、

非常に様々な意見が飛び出ています。

Twitterの反応

さて、Twitterでも今回の件に関してさまざまな意見が飛び交っています。
ではその一部を見ていきましょう。

北海道のみゆ(ニア) on Twitter
“逮捕がバレても好感度が上がるEXIT兼近”

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました