【2019】10月25日は雨崎さんの誕生日!【お祝い】

雑記

誕生日

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今年も無事に誕生日である10月25日を迎えました。

スポンサードリンク

年齢はついに25歳、「四捨五入すれば30歳」と言われ始めました。

この世界にはモーツァルトが残した「20を超えたら年とるの早いでぇ」という名言がありますがまさしくその通りで、

おいおいマジかよと思い始めているところです。

さて今年の誕生日もありがたいことにリアル・ネットを通じ私のことを祝ってくださる方がいました。

今回はTwitter上で私宛にいただいた心温まるメッセージの一部をご紹介しましょう。

「〜プレゼントは溶鉱炉まで〜」という素敵な一文と共に送られてきたお祝いのメッセージ。

この後「プレゼントは溶鉱炉の上に吊るしておくから取りに来い」と更なる追撃を受けることになります。

なぜ誕生日プレゼントを受け取る側がわざわざ溶鉱炉に出向かなければならないのか、なぜ溶鉱炉にプレゼントが吊るされているのか、

IQ5000の天才的頭脳を持つ私をもってしても理解をすることが出来ませんでしたが(地元ではフーディンと呼ばれていました)、

とりあえず「happy birthday」というメッセージだけ真正面から受け取っておこうと思います。

続いてはこちら。

最初は普通に祝われるのかと思いプレゼントをねだると 飼い猫の排泄物をプレゼントとして贈る、という狂気のリプライが飛んできました。

「誕生日プレゼントとは一体…」と思わず絶句している私の返信が印象的な一枚。

誕生日プレゼントもここまできたか、と新時代の幕開けを感じさせてくれます。

いや着払いすな

いや物くれよ物

おいおい、

いくら俺がお酒好きだからって今回も飲んでると思ったら大間違いやで…

(飲んだ)

中には「かつて私が幼女だったこと」を思い出させてくれる方もいました。

そういや俺幼女だったわ

最後に

今回この記事に取り上げたような冗談やネタのコメントを送ってくださった方、

またこの記事には良い意味でふさわしくないまっすぐなお祝いコメントを送ってくださった方、本当にありがとうございます。

どのような形でもお祝いしていただけるだけで鼻水が出るくらい喜んでいます。

そして「まだお祝いしてねえぜ」という方!

私は24時間365日、いつでもお祝いコメントとプレゼントをお待ちしております!

貴金属が欲しいなぁ!!

はい、というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました