スポンサードリンク

【高い?】「ランドセルを買いたくないから皆で買うのやめようネキ」について

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はランドセルについて。

スポンサードリンク

Twitter上で上記のようなランドセルを巡るツイートが話題となっています。
投稿主曰く
「こんなに高い鞄が本当に必要なのか?
それでも皆が持つと自分の子だけ違う鞄では可哀想なので買わざるを得ない
だから皆で辞めないか?」

更に
「義務教育で公立には様々な家庭環境の子供が集まるが、そこで必需品とされる物の価格が高騰していく事は家庭の負担につながる」
と続けています。

上記のツイートに対し、ネット上では大きな反響が。

(1年に1回…?)



スポンサードリンク

はい、Twitter上での意見を見ていきました。

「ランドセルは1年に1回買うもの」という驚きの意見もありましたが、

実はそれがオーソドックスなのでしょうか。

物を大事にするよう教えてくれた親の存在もあり、私の場合は6年間一度も買い替えたり修理が必要な事態に陥ることはありませんでした。

さて今回の件、個人的には「好きにすれば良いのでは」という思いと「子育てに取り組む以上ランドセル代くらいは想定できた筈なのでは」という考えです。

子供を産んだ後にランドセルが急速に広まり半ば義務化しているのであればともかく、

これくらいのお金は計算に入れて子供をつくるべきですし(それが子供に対する責任であると思います)、

かつそれでも買うのが惜しいのであれば「私の家はランドセルを買わない」で済む話なのでは、ということですね。

もちろんご自身の帰属意識を高める目的で自分と同じランドセルを買わない人間を募るのも自由ですが。
こうしたネット上での批判的意見に対し、ツイート主は以下のように続けています。



スポンサードリンク

この方の場合は子供を作る段階から現在に至るまでの間に、

家を失うほどの災害や身体に障害を及ぼすほどの事故に相当するトラブルがあった、ということを暗にアピールしているのでしょうか。

画面下部の「Twitter for Android」という表示から、Androidから投稿されているようですので、

そもそもご自身がTwitter等に使用されている携帯料金6年分に比べれば、お子さんが6年間使用するランドセル代は安いものであり、費用を十分捻出出来る気もしますが、

きっとこのAndroidもご友人かどなたかに借りた物であり、そこからTwitterを利用しているのだ、と脳内補完しておきます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました